ADV ゲーム フリーゲーム ホラー

【サイコロサイコ】ヒロイン全員がサイコパスの犯罪的なヤンデレホラー




おしりです。

今回は美少女ヤンデレホラーゲームブランドCHARON株式会社より発売されたヒロイン全員がサイコパスのPCアドベンチャーゲーム

サイコロサイコをクリアした感想とレビューをしていきます。

実はこの作品同じくCHARONより発売されたゲーム「メンヘラフレシア」の続編的な扱いであり話の構成やジャンルは非常に似通ったものとなっています。

 

とはいえ前作メンヘラフレシアの登場人物はちょい役として出てくるくらいなのでゆる〜く繋がってるだけの前作をやらなくても大丈夫なタイプの内容です

本作はCVの実装はされていませんが設定資料集などを拝見させていただいたところ後のアップデートにてスマホ版やCV実装を予定しているそうなので今のうちに知識を蓄えておきましょう。

6人の女の子との恋愛

主人公めたろーが牢屋の中で誰かと話すところから本編が始まり最初の選択肢でサイコロの目が1〜6のどれになるかを選択することで目に応じたヒロインのルートへ分岐します。

この分岐の仕方はメンヘラフレシアでいう最初に選ぶ花の名前による分岐と似ています。

ただし、前作が最後の選択肢のみでハッピーかバッドに分岐する仕様だったのに対して

今回は途中の選択肢でのバッドエンドも追加されているのでバッドエンドの数は増えています。

ですが重要な場面では選択肢が赤くなるので不安ならその度にセーブすればなんら問題ないです。

この辺りは意外と親切設計で全てのエンディングを制覇しやすいです。

 

ヒロイン一人あたり全ての分岐を見るのに大体1時間前後のボリュームでそれが6人分加えてトゥルーエンドも用意されています。

ロクな結末が用意されていない?

CHARONのアドベンチャーゲームといえばやはりヤンデレホラーがメイン、本作もその例に漏れずしっかり怖くて血が多いです。

 

本作はロクな結末を迎えないのですがその辺のテンプレのヤンデレものと比べて”ヤンデレ女に刺される””目の前で自殺される”といった終わり方は

一般的にヤンデレといえばごくわずかです。

その代わりサイコパスを題材としているだけあって妙にリアルな犯罪を描いた終わり方や精神疾患を匂わせるものが多いです。

 

具体的にはストーカーや犯罪的な生放送、ゲームなので誇張されている部分もあるとは思いますが一歩間違えれば実際に起こりうるようなものが多いです。

 

その分ヤンデレホラーの中でも印象に残りやすい内容でもあるでしょう。

総評 面白い

 

少し短いですが本作サイコロサイコの内容はこんな感じです。

ネタバレに考慮したので詳しい内容には触れていませんがぶっとんだヤンデレホラーが好きなら楽しめると思います。

結構ツッコミどころが多いゲームでもあるので色んな意味で驚かされます。

だけど重要な部分であるヤンデレとホラーの部分はしっかり作り込んでいる。

 

そんなイメージです。

無料のPCゲームの中ではかなり質が高いので私的にはおすすめです。

 

-ADV, ゲーム, フリーゲーム, ホラー