仁王買ったんでちょいとブラッドボーンの話でも。

   2020/05/30

おしりでぇ~す。
タイトルに書いてある通り仁王買いました。


今さらながら初回限定版!

これからやる予定ですが今のところ全く手を付けてません。
『和風ダークソウル』とだけ聞いてます。

おしりはソウルシリーズはダークソウル2だけやってまして、正直ダークソウル2にはそこまでハマリませんでした。
ですがある日、ソウル系のゲームがやりたくなりブラッドボーンをやったところ、

衝撃でした

面白すぎてやめられませんでした。

ぼくがダークソウルに求めていたものはこれか、と思いましたね。ブラッドボーンにはかなりハマリました。これが1年前のブラッドボーンとの出会いでした。

で、今に至るんですがどうやらぼくは定期的にソウルシリーズをやりたくなる体になってしまったようでダークソウル3と仁王どっちを買うか悩んだ末に仁王を買いました。

ダークソウルが嫌いってわけじゃあないんですがぼくは魔法や弓よりも断然、刀や大剣派なので。

ブラッドボーンで近接武器によるバッチバチの斬り合いが好きなんです。

ダークソウル2をクリアする→ふいにソウル系のゲームをやりたくなりブラッドボーンをやる

またふいにソウル系のゲームがやりたいと思い仁王購入←今ここ

ここでちょいとブラッドボーンの思い出話を

 

ブラッドボーンとはダークソウルでお馴染みのフロムソフトウェアより発売されたアクションRPGです

 

まあ『死にゲー』ですよ。

 

これがむちゃくちゃおもしろいんです。何回も死んで何回も同じ場所をやり直してるんですが面白いからいつまで経ってもやめられない。かなり集中しちゃうゲームなのでゲームにのめり込みたい人におすすめですよ!

 

全体的にホラーな雰囲気ですね。PS4なのでグラフィックはめちゃ綺麗なんです。

あるあるなんですが、落ちているアイテムを拾おうとして近付くとほとんどの場所で死角から敵に襲われます。ブラッドボーンならではの雰囲気もあってかなりビックリします。このゲームはすべてを疑わなきゃすぐ死にますからね。

 

一瞬の油断=死です!

 
それとやっぱりDLCも気になってしまうもので買うわけですよ。
で、早速追加ダンジョンへ行くんですが

 

ボス強すぎぃ


衝撃でした。半日あれば丸々1週クリアできるぐらいの実力はあったんですがどうあがいても倒せません。ボスの攻撃を2回耐えられるかどうか怪しいんです。
しかもこの時すでに3週目でレベルも150ぐらいになってただけに絶望感が半端じゃなかったです。

ボス戦は常にこんな感じでした

後々知ったんですがどうやら周回するごとに敵が強くなるようで3週してたこともあってかなり苦戦しました。

どうにか倒しましたけどこれが6週目とかだったら

どうあがいても絶望ですよ
とはいってもプレイヤーが休憩できる拠点はきちんと用意されています。
拠点となる『狩人の悪夢』ではこの人形ちゃんにレベルアップしてもらえますからね。

拠点に戻るたびに『ふぅ、、』って一息ついてましたよ。

特にゲーム性の説明なんかはしなかったんですがブラッドボーンはぼくが知るアクションRPGの中で1番完成度が高くて面白いです。
攻撃、回避、パリィ、を使いこなして死闘を繰り広げます、そのへんのザコ的が相手でも死闘です。

同じシリーズではないんですが仁王にはかなり期待してまして、ブラッドボーンというゲームを知ったぼくでも楽しめるゲームであることを願っています。

では今日はこのへんで~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA