歴代で1番怖いイベントはどれ?ポケモンのホラー要素をまとめてみました‼

 

おしりです。

ゲームのホラーシーンを紹介するのは面白い!

ということで今回はポケモンのホラー要素についてまとめてみました!

今回はぼくがプレイ中に漏らすほどビビったホラーイベントを紹介してみます。

本音を言わせてもらうと各世代ごとにすべてのホラーイベントを紹介したいところですがさすがに20年以上も続いてるシリーズなので今回はほんの一部の紹介となります。

シオンタウン

 

ポケモンホラーイベントの原点であるシオンタウン。

シオンタウンの一連のイベントは町の建物「ポケモンタワー」を進みフジという人物から「ポケモンのふえ」を手に入れるまでですがその道中とんでもない量のホラー要素が詰め込まれています。

プレイ済みの方なら真っ先に思い出すのがBGM、町に入った瞬間にこの不穏で恐ろしいBGMに不安な気持ちが加速していきます。

タワー内では何人もの祈祷師と遭遇しますが全員カタコト言葉で呪われているかのような異様な状態。

最上階の手前では正体不明の「ゆうれい」に行く手を阻まれゆうれいの正体を見破る道具「シルフスコープ」を手に入れて再度戻ってくることになります。

シルフスコープを使うことによってゆうれいの正体はガラガラだったことが判明。戦闘後は成仏して一件落着、その後はフジ老人からポケモンのふえを受け取り町を後にします。

文章だと伝わりにくいですが実際にプレイしてみると普通に怖いです。

 

他の町との雰囲気があまりにも違いすぎて発売から25年が経過した今でも様々な都市伝説が語り継がれています。

実際ぼくもプレイした時の怖かった印象が強すぎてシオンタウンのBGMはすぐに思い出せます。

 

簡潔に解説しましたが前述した通りこの一連の流れにはとてつもない量のホラー要素が詰め込まれています。その中の一部を軽く紹介。

シオンタウンは実在しない?

ポケモン赤緑ピカチュウ版の舞台は日本の関東地方をモデルとしたカントー地方が舞台です。

ですがこのシオンタウンは関東地方の地図には無いはずの位置に存在します。

写真右上の茨城のあたりに無理矢理くっつけたような場所にシオンタウンがありますね。

(わかりにくくてごめんなさい・・)

このように地図に存在しない町「死後の世界」という説も考察されています。

レジ関連の都市伝説(詳しいことはググってみてね)でもモデルとなった地図の場所で実際に起こったこととゲーム内の出来事を関連付けさせていることから偶然ではないかもしれません。

ベータ版のBGMが怖すぎる

シオンタウンのBGMは怖いことで有名ですが製品では使われることがなかったベータ版、原曲のBGMがかなりやばいです。

視聴注意です。

警報、サイレンの音が苦手な方は聴かない方がいいです。

フルで聞いてみましたが結構やばかった・・・

(なんていうか説明ができないけどただただ怖かったです。)

これ以上は長くなりそうなのでここまでにします。

他にもライバルのポケモン死亡説や嘘か本当かわからないシオンタウン症候群といった色んな都市伝説があるので気になった方はスマホで調べてみてください。(尺の都合でその辺は省略‼)

 

森の洋館

お次は金銀、ルビーサファイアから一気に飛んでダイヤモンドパールの心霊スポット「森の洋館」。

ダイヤモンドパール、プラチナ「ハクタイの森」で登場する洋館。

ストーリーの進行において立ち寄る必要はありませんが希少なポケモン「ロトム」をゲットできる場所なのでここで心霊現象に遭遇してしまったプレイヤーも多いでしょう。

実際ぼくも入った瞬間にBGMの怖さからして「あっ、今回のホラー要素はここなんだ….」と確信を得ました。

 

この森の洋館ですがあまりにも多くの考察や都市伝説が存在するので信憑性の高いホラー要素だけをご紹介しますね。

 

まず1つめは洋館内の2人です。

森の洋館では部屋を行き来するときにおじいさんと女の子を見かけることがあります。

この2人は見つけたと同時に画面外へ移動して話しかけることはできません。

ですが何か違和感があるのでよ~く見てみると・・・

 

足が動いていないんです・・・

足が動かない(足が無い)=幽霊という意味だと思われるので洋館内で見かけるこの2人は幽霊で確定でしょう。

当時小学生だったぼくは怖くてお風呂に入れませんでした。

(翌日の学校は不潔な状態で登校したぜ、やべぇだろ?)

公式の見解では森の洋館に入って帰らなくなった女の子をおじいさんが探しに行きそのままおじいさんも帰ってこなくなったとのこと。

あくまで”噂”ということで話を終わらせていますがあの2人が幽霊という結論以外は考えられませんな。

公式チャンネルでも森の洋館のアニメが公開されておりモミとラッキーが大変な目に遭わされています。

 

2つめは元ネタ松扇園(棺桶屋敷)説。

ダイヤモンドパール、プラチナの舞台であるシンオウ地方は北海道がモデルとなっています。

シオンタウンでも触れたとおりポケモンは現実世界とリンクさせてくるのである意味かなりメタいゲームともいえます。

森の洋館がある場所は北海道旭川市の松扇園(しょうせんえん)という旅館と一致します。

この松扇園では昔、客と従業員が毒殺され犯人は旅館のロータリーで首を吊るという凄惨すぎにもほどがある事件が起こったらしいです。

この事件の舞台は旅館(洋館)であり実際の写真からも見てわかるように森の中にポツンと建っている洋館=森の洋館という風に場所だけでなく景色や建物の構造さえも完全に一致しています。

さらにゲーム内ではごみ箱からどくけしが見つかる等、毒殺事件を連想させるような仕掛けも残されています。

とはいえこの建物、実在するみたいですがそんな恐ろしい事件があったかどうかまでは定かではないそうです。

白黒はっきりしないから事件だからこそ元ネタに選んだのかもしれませんね。

ダイパリメイク”現実に、冬に発売 22年にはアクションとRPGが融合した完全新作も - ITmedia NEWS

なんにせよはっきりとした結末や答えは用意されておらずダイパリメイクでどうなるかが楽しみですな。

 

あなたは ちがう……

お次はXYにて何の前触れもなく現れる幽霊のお話です。

XYの中心部にあるとても大きな街「ミアレシティ」。

この街のビルの2階へ行くとその瞬間は訪れます。

主人公の後ろには女性が・・・

少し歩いて女性は主人公にこう言います。

あなたはちがう……

これが何を意味するかは全く意味不明ですがこの女性も森の洋館に現れるおじいさんと女の子同様

足が動いていません・・・

「あなたは 違う…….」このセリフから察するにある人物をを探している幽霊ということだけは予想できますがあまりにも情報が少なすぎるので探している人物の特定は難しいです。

壁越しにエレベーターの音を聞く女性がいることからこのビルには少なくともこの幽霊とこの女性から狙われている人物が出入りしていると予想できます。

公式サイトでは「こわいいえ」に住むおじさんが関係している事をほのめかしていますが結局のところハッキリした答えは明言されていません。

それ以外の部分ではメタ的な話になりますがORASのおくりびやまにて同じセリフを話す女性がいます。

見た目も同じですし何か関係がありそうですがはっきりしたことは何もわからない・・・

強いて言うならばXYで登場した幽霊の生前の姿?

 

更に深く考察するとフランスのとある殺人事件がモチーフになっているとの考えも・・・

結末や真相は用意されていませんが都市伝説好きはかなり楽しめるかと思います。

特に「ポケ文句」さんの動画かなり面白いので1度見てほしい。

他にもホラー要素がたくさん‼

今回はここにて終わりとさせていただきますが今回紹介した3つの心霊スポットは公式サイトでざっくりとした内容が公開されているので興味がある方はそちらも楽しめるかと思われます。

今回はポケモンのホラー要素の中でも特に怖いと感じた3つだけで終わりますがこれ以外にもいっぱい、い~~っぱいホラー要素はあるのでそちらも調べてもらえればと思います。

(自分では考察も解説もしないことについては申し訳ないと思っている‼)

最後にぼくのナンバーワンを発表させてもらうと1番怖いと思ったのは森の洋館はですね。

あの心霊スポットに関わっている人が多すぎて調べれば調べるほど恐怖心が煽られました。

 

では以上です!

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA