発売1週年‼ペルソナ5Rをクリアした感想です‼

 

おしりです。

前からやろうやろうとは思いながらも無印を2周もして今さら完全版を最初からプレイする気にもなれずにずっと放置していた大好きなゲームがありました。

それは、、、

\ペルソナ5R/

ということでわたくしおしりが一か月以上も空けてレビューするゲームがこのペルソナ5Rです。

ここ最近は勉強と新しく始めた事で忙しくてな

(いずれTwitter、当ブログにて公表させていただきます)

 

では本題へ入りましょう。

むちゃくちゃ基本的な事ですがペルソナ5とは女神転生シリーズの派生作品で今ではアトラスの看板を背負う世界で270万本もの売り上げを達成した大ヒット作品です。

そんな神ゲーに追加要素を加えた作品が今回ぼくがクリアした「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」

ジャンルはRPGで対応ハードは今現在PS4のみ。

(ペルソナ4Gがsteamにて大ヒットしていることや同じくアトラスが発売したキャサリンもsteamに対応していることから今後移植される可能性はあるのでは??)

ぼくのクリアまでのプレイ時間はおよそ54時間。

今回追加された新しいストーリー、いわゆる真エンドまで到達しています。

しかし、ぼくは無印のペルソナ5を2周していて2周目からは可能な範囲で主人公一人旅の難易度HARDでクリアしました。

そんなペルソナ5を知り尽くしたぼくが今回追加された3学期まで大急ぎで進めて8割の会話シーンを早送り・スキップしてこの時間なのでクリアまでの時間は無印プレイ済みで70時間前後、未プレイで100時間前後が目安です(おしり調べなので鵜呑みは厳禁)

 

悪い言い方をすれば「完全版商法」なので無印とロイヤルバージョンの違いを比較しながら評価していきます。

これから5Rの購入を検討している人は特に見てほしい内容でもあります。

様々な追加要素

まずはストーリー面から。

ロイヤルでは無印にて登場しなかった新たな登場人物、芳澤かすみと丸喜拓人が登場。

かすみは冒頭のカジノの逃走シーンから登場し主人公ジョーカーが転校してすぐに出会います。

 

丸喜先生は主人公の通う高校に配属されたカウンセラーで 心の怪盗団全員と交流を深めていくことになります。

 

序盤からコープイベントを進めることになり、ラストの展開がこの新キャラ二人を中心とした話になるので本作においてはものすごく重要な人物でペルソナ5RのRの大部分はこの二人です。

ロイヤル版では無印にてスキップされてしまった3学期も自由に行動できるようになっています。

新キャラ二人がメインの展開ではありますが無印にて主人公側にいる期間が短かった明智、ラヴェンツァの出番が増えたのは嬉しい限りです。

さらに4Gと同じくコープMAXで覚醒した仲間のペルソナがさらにもう1段階覚醒して超強いスキルを手に入れます。

コープは新キャラ二人と明智のコープイベントが追加、剛毅のコープイベントではありませんがジュスティーヌ&カロリーヌとのお出かけイベントも追加されています。

でもってメインストーリーの細かいところに修正と追加のイベント。

(かすみ関連が多めでした)

 

ストーリー部分の追加要素はこんなところですね。

歴代ペルソナシリーズでもクリアまでにかかる時間が1番長いので無印クリア済みの人にとってはほとんど同じストーリーをもう1回やらされるので割ときついです。

ぼくの場合複数人からそれは聞かされていたので追加イベントだけちゃんと見てそれ以外はメインストーリーもコープイベントも全てスキップと早送りしました。

ですが、それでも無印版の最終日である12月終了まで45時間。

購入を検討している人は”どれだけはやくても3学期突入まで40時間以上かかる”という点は考慮した方がいいです。

ですが追加された3学期生活~エンディングまでは本当に素晴らしいです

3学期突入までは9割のイベントを飛ばしましたがクリアした時には「なるほど、これはどれだけ面倒でも最初からプレイする必要があるな」と、思わされました。

 

3学期では真ボスの一連の行動が描写されるわけですがとても人間臭くて好き。

ペルソナ5全般を通して幾度となく出てくる社会の理不尽さや現実を生きていく事の辛さ。それらに対抗するためにすべてを捨てて世界を変えた真ボスにはかなり感情移入してしまいます。

そんな真ボスを容赦なくぶちのめす怪盗団側が悪者なんじゃないかと思えるくらい考えさせられました。

特に無印ラスボスのヤルダバヲト(通称ヤルヲ)がドラクエ魔王のような人間を滅ぼそうとする系のラスボスだったのに対してこちらは人間を苦しい現実から救うために力を使う”悪ではない存在”なのが面白い。

もしこの真ボスがヤルヲみたいななんかよくわからない世界征服をたくらむ悪いヤツだったら「わざわざ追加要素で同じような敵は要らんわ!」と思いますもん。

こんな時代だからこそ真ボスの考えには深く共感してしまう人も多いはずです。

 

より快適になった怪盗ライフ

ストーリー面についてまだまだ言いたいことはありますがきりがないのでお次はゲーム面。

基本的な部分はペルソナ5と同じですが細かく多くの追加機能があります。

その中でも特に面白かったものがこちら!!!

SHOWTIME

ストーリーの進行状況によって次々と解放されていくSHOWTIME。

敵一体に特大ダメージを与える新しい必殺技でどれも爽快感抜群です。

明智とのショウタイムは最強コンビ感があってかなり熱いです。

 

 

ワイヤーアクション

パレス内での新たなアクション「ワイヤーアクション」

元々スタイリッシュな動きだったジョーカーがワイヤーを使うことによってよりスタイリッシュになりました。

SHOWTIMEでもワイヤーを使ったりとジョーカーはこのワイヤーが気に入ったようです。

特性

今回のペルソナには「特性」が追加されました。

すべてのペルソナに特性が追加され攻撃、防御、補助系の様々な効果を発揮します。

中でも特徴的な特性が「背水のアンカー」バトンタッチ時に包囲されているときにしか使えないスキルを使えるという特殊な特性。

無印では刈り取るものぐらいしかスポットライトを浴びることのなかったテルモピュライがこの特性によりぶっ壊れスキルになりました。

ちなみに無条件でテルモピュライを使える上位互換の特性もあります。

他にも無印では使うことの少なかったスキルと相性の良い特性があるのでちょっと変わった戦い方ができるようになりました。

 

マイパレス

メニュー画面に追加された新しい項目で本編とは切り離された自分だけの空間です。

ここではペルソナ5のBGMやムービー、実際に行われたライブの映像を観たり聴いたりできます。(もちろんライブは録画禁止だぜ)

他にも仲間と大富豪をしたり怪盗団メンバーの姿になってマイパレス内を歩き回ったりできるものすごく豪華なおまけモードです。

 

ストーリーを進行するためにここを訪れる必要はありませんがBGMもムービーもおしゃれなので必要ないとはいえ観始めたら止まりませんね。

(life will changeはゲーム史上最高のBGM!!!)

 

ぼくが実際にプレイして大きな変化だと感じたのはこれぐらいですね。

このほかにもベルベットルームにチャレンジバトルが追加されたり仲間のペルソナが第三形態に覚醒したりとその他もろもろの追加要素はありますが言い出したらきりがないのでこの辺で。

総評

総合的にみるとこれ以上進化の余地がない文句のつけどころのないレベルの神ゲーです。

しかし、無印のペルソナ5をクリアしているか否かで評価は大きく変わる1本でもあります。

 

無印未プレイの人には真っ先にお勧めできるけどプレイ済みの人にはお勧めできない。

これがぼくの正直な感想です。

本記事を作成する前に参考程度にほかのブロガーの方々の感想を拝見させていただきましたが

・思っていたより変わっていない

・DLC程度の追加要素で税込み1万近い値段はおかしい。

・アトラスが金儲けのために作成している感が見えて楽しめなかった

・3学期突入後の自由な期間が短いよ!

・パレス攻略めんどすぎぃ!スキップさせろゴルァ!!!

こういった意見が多かったです。

こういった意見に対してぼくは

全くその通りだと思います!!!

確かにぼくもそのとおりだと思います。

さすがに値段は高すぎるしその上引継ぎはできないしアップデートやらDLCやらでの対応は無いので無印プレイ済みの人への配慮はほとんどゼロです。

しかも衣装やチャレンジバトルでまだ課金させようとしてくるあたりプレイヤーをなめてると思われても仕方がありませんね。

ここまで本作をべた褒めしてきた理由はこのペルソナ5ザ・ロイヤルというゲーム単体を評価したかったからです。

ですが実際に本作を買うとなると前作をクリアしているかどうかはどうしても無視できないのでここに記しておきます。

しかもペルソナ5スクランブルでは本作をプレイしていなくても何ら問題ない(かすみと明智が登場しない)のでもしかしたら公式はペルソナ5Rではなくペルソナ5無印をシリーズの正史として今後のシリーズを展開していくつもりなのかもしれません。

元が神ゲーであるペルソナ5の細かい部分を改善して3学期の追加ストーリーを加えた本作は間違いなく神ゲーです。

しかし1度でも無印をクリアしたことのある人にはストーリー面、ダンジョン攻略の変化の少なさにだるさを感じてしまう内容となっており無印プレイ済みの人からはどうしても高評価を得られないところが惜しい作品です。

3学期が素晴らしいだけにそう言った部分で悪い印象を与えてしまっているのが悔しくてしょうがない(ぼくは制作に一切かかわっておりません)

 

以上がわたくしおしりがペルソナ5ザ・ロイヤルをクリアして思ったことのすべてです。

最後にこれだけ言っておく

ペルソナ5最高!!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA