全身に鳥肌・・・ゲームのゾッとした瞬間4

   2021/03/19

おしりでーす。
もう何回やるんだよ!と思うようなネタですが何回でもやりますよ~
前回はこちら

ゲームやってて1番怖かった瞬間がこのシーンで更新されました。

ここでいう‘君‘とはゲームをプレイしている自分、つまりは主人公ではなくぼくですね。
その場にいる全員を殺した後に話しかけてくるだけでも十分怖いのにこの後このゲームを改変して3週目に突入しますからね。
これほどまでに怖い演出はほかに思い浮かばない、正直トラウマです。

詳しい内容はここに書いてます、プレイする予定のない人は見てくれ。

めっちゃ焦りました。
告白されていいえを選んだんですよ、ぼくは。
するとアハハハハと笑いながらナイフで自分の腹を指して自殺するんです。しかも笑顔で、しかもめっちゃいきなり

その後は死体と1週間過ごすこととなります
ずっとバグったようなテキストを見せられてゲーム内で1週間・・・
こんなん何とも言えない気持ちになるわ・・・

まあこのゲームに関しては他にもゾッとするシーンは盛りだくさんなのでこのシーンというよりかはドキドキ文芸部の2週目全部でもあるんですけどね。

FF10

カオティックD

 

FF10のアニマにボコボコにされたのぼくだけじゃないと思うんだ~
宿敵シーモアの召喚獣であるアニマ、味方であった初登場時こそ圧倒的強さで雑魚を一蹴してくれるんですが、中盤からシーモアとは敵対、戦闘でこいつが召喚されます。

シーモア戦では即死効果持ちの「ペイン」だけでもかなり強いんですがもたもたしてるとカウントダウンが0になってしまいアニマのオーバードライブ(必殺技)カオティックDが発動してしまいます。

別次元へ引きずり込まれ北斗百裂拳で全滅~

強さもそうなんですがこのFFっぽくない見た目も怖いですしとにかく印象に残る召喚獣、キャラデザがメガテンっぽいと思うのはぼくだけじゃないはず。

ダンガンロンパV3

3章 殺人現場

デスゲーム故に人がガンガン死ぬダンロンシリーズ、こちらの3章は殺人現場がとにかく異質。

密室にて血まみれで倒れている被害者のアンジー、部屋には死んだクラスメイトの蝋人形が逆さでつるされているという不気味すぎる光景。

過去作含めここまでオカルト、ホラーに振り切った章も珍しくいつも通り先が読めない展開ではありますがこのシーンにはかなりぞくりとさせられました。

サイコブレイク2

アニマ

ホラー要素が多い本作ですがこの「アニマ」という女のクリーチャーは初代サイコブレイク、サイコブレイク2含めて1番怖かったです。

ホラー要素の強いサイコブレイクですがなんだかんだで最終的には敵を倒せます。

しかし、このアニマという敵はどうあがいても倒せません。

主人公セバスチャンはウネウネ動き回るアニマに気づかれないよう閉じ込められた建物から脱出するんですがそれまでの間に、、

ループする部屋を歩きまわされたりずっと不気味な歌声?うめき声?を聞かされたりと落ち着ける時間なんて1秒も無いです。

今回はこれで最後ということで動画で終わりたいと思います。

ありがとうございました!

では今日はこのへんで~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA