【ポケモン】 1~4世代ごとの歴史をまとめてみました!

   2019/04/13

おしりでーす。
まず初めにこれだけは言っておきます。


ぼくに得意なゲームはありません!

でも強いてそこそこできるゲーム、これは全国平均より実力があるだろうゲームといえばポケモンですね。(最高レートは1600後半ですが・・・)

しかしポケモンについてここ最近ろくなことをしてないので今回はポケモンの歴史をポケモン世代真っ只中だったわたくし、おしりが1~7世代を振り返ります。

簡単に言うと思い出話、過去にモンハンとスプラトゥーン、スマブラでそういう記事書いたのにポケモンは書いてないから思い出したかのようにまとめたところです。

第1世代 赤 緑 青 ピカチュウ

 

初代ポケモンについてはもう何から書けばいいのかわからなくなるくらい色んな事があるから迷うんだけど、赤、緑、青の3バージョンがあって、最初に赤と緑が発売されて後から青バージョンが発売されたんですよ。


で、この青バージョンの売り方が今じゃ考えられないような方法でコロコロコミック限定の応募者プレゼントだったんですよ。(確か全員プレゼントだったと思う)

そして初代ポケモン完全版(今でいうマイナーチェンジ)ピカチュウ版が発売されました。
御三家を3体とも入手出来たりピカチュウを連れ歩いたりライチュウ進化不可だったりエメラルドやプラチナと比べるとかなり特別感が強い。


ちなみにピカチュウ版これ、当時は世界一売れたRPGなんですよ。(おしり調べ1464万本)

んで、モンハンの時も同じこと書いたんですが大人気シリーズの1作目って意外とガバガバなゲームであることが多くてポケモンも例外ではないんです。(まあGBのゲームだから仕方ないとは思うんですがね。)


今じゃ考えられないことまとめ

あく、はがねがいないからエスパー最強、フーディンとかミュウツーは半端じゃなかった。


バグ多数


序盤の難易度はお子様にとって激高。

まきつく、ほのおのうずで相手は行動不能


カイリュー、ろくなドラゴン技がない・・

もう書ききれないからここで終わるけど今じゃ考えられないことはいくらでもあります。


他にもニビジムがクソ難しかったり四天王の技構成アホすぎたりネタ的な意味では初代が1番面白いんじゃないかな?もっと知りたい人はググれ!絶対つっこみたくなるようなことが出てくるから。
と、思ったんだけどこちらに詳しくまとめられてたのみつけたから興味ある人は見てみ。

とはいえ、これらは今だからこそ変に思えるだけであって当時は神ゲーとして崇められポケモンを持ってない小学生は少なかったですからね。
これ以上は長くなりそうだから次!


第二世代 金 銀 クリスタル

 

かなり多くの仕様変更を経て登場したのが金、銀、時間帯やらあく、はがね、タマゴなどと多くの追加要素で集められるバッジは16個!

初代ポケモンの「これおかしいだろ!」という部分が大幅に改良されて悪くなった部分は無く正当進化しました。
ドット絵も同じGBなのに見違えるほど綺麗になって当時はかなり感動しましたね。

対戦も天気が追加されたり「ずっと俺のターン!」がなくなったりとポケモンバトルの原型が完成しましたね。


クリスタル版ではポケモンが動いたりようやく命中安定の10万、火炎、令Bを覚えられるようになりました。それと準伝説がパッケージになってるのってクリスタルだけだよね。


嘘の噂が蔓延

ぼくの学校でこの時からポケモンはもう完全に持ってて当たり前みたいなところがありまして、小学校では何故か嘘の噂が流れてました。

有名なやつが「夜の12時ちょうどにウバメの祠へ行くとセレビィをゲットできる」これめっちゃ流行ってたんですよ。
その時は実際に試して嘘だとわかって残念だったんですがここ最近ポケモンのまとめサイト見てて似たような噂が全国で流れてたことを知ってびっくりしましたよ。全国どこでも一緒なんだな~


第3世代 ルビー、サファイア エメラルド

 

GBからGBAとなりグラフィックが文句なしに、性格、コンテスト、特性、きのみ、ランニングシューズ等が追加されておしり、感激!

エメラルドではバトルフロンティアが初登場、バトルタワー同様お子様お断りの難易度でポケモンというゲームの奥深さを知りました。

ファイアレッド、リーフグリーンといった本編だけでなくポケモンコロシアムやらポケモンXDダークルギアなんかもGCで発売されて外伝作品も充実。
ここがポケモンの歴史で1番盛り上がってたんじゃないかな?

ポケモンボックスは、、、、うん、、、クソだね。

5,6世代ぐらいから「インフレが進んだ」とか言われてるけど実はインフレしたのは第三世代じゃね?と思う。理由としては超火力のチャーレムが登場したり竜の舞が登場したりと一部のポケモンがくそ強かったから。(まあ持ち物を考慮しない場合ですが。)

第四世代 ダイヤモンド、パール プラチナ

 

個人的に(たぶん全員)ポケモンが一気に面白くなったと思った作品、ダイヤモンド・パール。
第四世代の1番の特徴は満場一致で


物理、特殊が分かれたことでしょうね

。この仕様変更と対戦用もちもの(こだわり系、いのちのたま等)の登場で一旦ポケモンというゲームは完成されたんじゃないかと思う。
金銀リメイクであるハートゴールド、ソウルシルバーはこのタイミングで発売、ポケウォーカーなんてものも同梱されてました。

 

バトレボもここで発売されてもこう先生の実況は大人気でしたね。

準伝説も3UMAの他にクレセドランとおまけでレジギガス、そして最強のポケモンガブリアスも登場して結論パが存在してしまうほど対戦において強いポケモンが登場しました。

四世代完全版であるプラチナではバトルフロンティアが再登場、エメラルドとは違う施設&完成されたポケモンバトルが完全にガチ勢専用コンテンツ。

4世代は本当に面白かったね~探検セットでダークライとシェイミ捕まえたりパルパークで過去作のポケモンをゲットできるところとか好きでしたね。
それと森の洋館とかタイトル画面とかホラー要素が多くてそこはむっちゃビビってました。(なぜポケモンはBGMで怖がらせるのがこんなに上手いんだ?)

え~とですね、1回で全部書こうと思ってたんですけどこれ絶対長くなるからいったんここで切らせてもらいます。
これでもだいぶ端折ったんですが5~7世代までやるとなるととんでもないことになるから次回に回します。


んで最後に余談なんだけど、ぼくが1番好きな伝説のポケモンがミュウツーなんだけど今と昔で結構絵が変わってるんだよね~

 

初期がこれ、ヒト型でありながら化け物じみた感じがあって昔のこのミュウツーがめっちゃ好きなんですよ。

んでもってこれが最近の2D絵、懐古厨だと自負してるんだけどポケモンは昔の水彩画みたいな絵の方がいいと思うんだ~

最後にこれが次回ポケモン映画の初代リメイク、体おかしくね?
それじゃあ次回お楽しみに~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA