デジモンストーリー ハッカーズメモリーをクリアしたから評価しよう!

   2019/06/14

デジモンストーリー ハッカーズメモリーをクリアしました。
写真のプレイ時間はサイバースルゥースと合わせての時間だからハッカーズメモリーのみだと前作と同じくらい26時間。

前回サイバースルゥース編はこちら


あらすじ

主人公はEDENアカウント(Googleアカウント的な盗まれるとやべえやつ。)を盗まれてしまいます。
この世界ではアカウントを盗まれることは社会的に死ぬに等しいことなので主人公はフーディエというハッカーチームと協力して自分のアカウントを盗んだ犯人を捕まえるべくハッカーとして活動を開始する。
という内容。

ストーリー

ストーリーは前作と同じですがハッカー視点のものとなってます。

 

この特徴のない男がハッカーズメモリーの主人公、前作と違い性別は選べません。 (女にできなくて残念だ)

本作ではサイバースルゥース編では語られることのなかった各キャラクターの行動、主人公がいないところでの出来事が描かれています。
サイバースルゥース編の登場人物も多めですね。

サイバースルゥース編の事件の裏側であるハッカーズメモリー編、おまけ程度の内容だと思ってたんですがきっちり作りこまれてました。
前作をやってないと色々とついていけなくなるので先にこっちをやるのはおすすめしない。
前作と比べて基本的な部分は前作と同じなんですが所々違うところもあります。

その1つがこれ、「ドミネーションバトル」3対3でマスを奪い合いながらバトルするというもの。
自分以外のキャラも操作できる所は面白い、しかし展開次第では長引いてしまい面倒に感じることが多かったですね。

 

お次は依頼の仕様。


前作で「ストーリーの途中に多くの依頼をこなすからテンポが悪い」と書いたんですがなんと!

改善されてるんです。


今回も依頼を受けることは多いんですが前作と比べて全部の依頼をこなす必要はなくなりました。
前作でかなり面倒だっただけにこれは嬉しいですね。

本編に大きくかかわるのはこの2つですかね~。
他にもダンジョンが追加されたりダッシュが可能になったりとテンポよく、尚且つ正当に進化してました!


2作クリアした感想

サイバースルゥースとハッカーズメモリー両方をクリアしたわけですがぼくの個人的な評価はまあまあといったところですかね~。

これは人によると思うんですがさすがに似たようなゲームを2作やると飽きる!
両方ともクリアまでに20時間以上かかる内容ですしゲームにボリュームを求めない、飽き性な人には向かない作品ですな。逆にボリュームを求める人にはピッタリ、なんてったって2作まるごと収録されているんだから。

まあ途中で飽きたというのが主な不満点なんですが本編に絡まない依頼ぐらいはスキップさせてほしかったですね。無理矢理前作のキャラと主人公を合わせて長い会話を繰り広げられても面倒なだけやで・・・

 

あ、でもデジモン集め育成は最後まで楽しめました。
個人的には一部の専用技が強すぎてこいつがいればレベル上げしなくても余裕だろというデジモンもチラホラ、上の画像のオウリュウモンは火力半端じゃないからね。1発でラスボスの体力半分削るからね。

あとマリンエンジェモンもおすすめ、進化条件が少しきついだけで回復役として優秀すぎな。
こいつ入れときゃ負けることないようにも思えるぞ!

まあ書きたいことは前回で大体書いてますんでこの辺で終わります。
ぼくは惜しい作品だと思いました。
でもボリュームがあってレベル上げをしなくてもいいRPGを求める人にはおすすめかな?(あまりいないだろうけど・・)

では今日はこのへんで~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA