【ポケモン剣盾】マスターボール級に到達したから感想を書いていくよ~。

 

おしりでーす!

ポケモンソード・シールドが発売されて約2か月、シーズン1は1戦もやらずにおとなしくしていたわたくしおしりですがシーズン2からちょいと本気を出して

マスボ級に到達したでオラァ!!!!

 

まあぼくの上は10万人以上いるからぜんぜんすごくないんだけど・・

(というかスタートライン)

 

そんなわけでネット上でタブンネのアイコンを使いまわしてる人間ですので今回はマスターボール級に到達するまでのお話をします。

 

もちろん変態型が好きな人間の視点ですのでそのつもりで参考程度にご覧ください。

ちなみにバトルメンバーはこの6匹。

過去作との大きな違い

クッソ初歩的で基本的なことなんだけど前作ウルトラサン・ウルトラムーン(以下USUM)との対戦での大きな変更点・根本的な違いはZ技・メガシンカが廃止されてダイマックスが追加されたところ。

 

それに加えてガラル地方でGETできるポケモンは400匹(内3匹は禁止伝説)これにより対戦で使用されるポケモンが大きく変わる。

この2つの変更点がぼくから言わせると今までの常識を覆してます。

逆に言うとスタートラインがみんな同じみたいなものだからポケモン対戦を始めようと少しでも思ってる人は今回から始めてみてほしい。

 

でまあこの仕様に四苦八苦しながらもスーパーボール級に上がるわけですがここらへんで気付く。

あれ?ダイマックスまあまあ面白くね?

ぼくが前作のZ技、メガシンカ両方ともかなり嫌いだったのもありますが今回のダイマックスは普通に面白いです。

具体的にいいと思ったところはこんなところ。

・1試合に1度の切り札で3ターン限定、交代すると解除される

・変化技がダイウォール(全ての技を無効にする)になる。

・耐久の低いポケモンの救済になっている

・こだわり系の影響が一切なくなる

・天候を変えられる

良いと思ったところ、というより仕様をそのまま書いただけのような気もしますが結局何が言いたいかというと

絶妙なバランス!!

過去作のジャラランガZ、メガガルーラと比べてそこまでぶっ飛んでないので今回はUSUMと比べて楽しいです。

だけどミミッキュ、お前だけは許せん!

ばけのかわ弱体化だけで許された気になってるかもしれないけどそれ勘違いだからな!みんなおかしいとおもってるからな!(たぶん)

 

だいぶ脱線しましたがつまりこういうことです。

・ダイマックスの仕様を覚えることは必須

・今回の対戦は面白い。

・結局ミミッキュは強い

 

 

マスターボール級に到達するまで

バトルタワーでそのへんよ~く理解したうえでランクバトルへ出陣、ポケモン歴10年を超えるわしに敵はおらん!!

そんな勢いで対戦を続けること15戦、、、

 

 

 

勝てない・・・・っ!?

なんで!?なんで!?なんで最低ランクなのに環境トップのポケモンだらけなの!?

 

想像していたのと全然違っていきなりガチパにボコボコにされました・・・

まあそうはいってもここで諦めたらそのへんの一般人と一緒。

ぼくはどれだけピンチになろうとも長年培ってきた知識と鍛え上げたメンタルで自分のパーティの長所と短所をしっかり把握してどんどん勝率を上げていきマスターボール級に昇格したのです。

(詳しく書くとめっちゃ長くなるから簡単に終わらす。)

ちなみにぼくが使ってるパーティは「トリックルームパーティ」やっぱポケモンは素早さゲーだからどの時代もトリパは強いよ。

 

本当は「勝率がグッと上がる⤴アドバイス!!」をしてみたいけどぼくの意見は参考にならなすぎるからこの辺にしておく。

 

とりあえず150戦ほど終えた感想

何回も言うけど今までで一番面白い。

実は互換切りの関係で6Vメタモンがいなくなっちゃったから適当にレイドバトルで集めた高個体値のポケモンで組んだトリパなんだけど

キノコ、馬車みたいな選出画面の段階で胃が痛くなる奴らがいない分自分の好きに6匹選べるから清々しい気分よ。

(まあDLCでやばいやつらが返ってくるかもしれませんが・・)

ちなみに本作で好きなポケモンはカマスジョーです。

もう尖りに尖りまくったステータスが最高!

原種ヒヒダルマと同じ匂いしかしない。

 

今回はこれで以上です。

割とどうでもいい内容になっちゃったけど上に10万人以上いるからやっぱりここがスタートラインなわけで、達成感はあるけどこれで満足しちゃいけない感もあるからさらなる高みをめざしていくよおしりさんは!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA