文句なしの良作「イースⅧ・ラクリモサオブダーナ」をレビューするぜ~

   2020/05/30

どえらぁ久しぶりですおしりです。

この前、イースⅨモンストルムノクスをクリアしたのでその感想でも書こうかなと思ったんですが、「そういえばⅧも面白かったのにⅧについて特に何も書いてないや」と、思ったので今回は「イースⅧ ラクリモサオブダーナ」についてレビューするぜ~。

それと1つ前置きさせてもらうと、本作のイースⅧがイース初プレイでした。

きっかけとしてはアマゾンやその他もろもろで「グラフィック以外は最高!」「イースⅧ神ゲーじゃね」と高評価を得ていたこと。

 

対応機種

psvita/ps4/Swift/pc

クリアまでの時間(おしりの場合)

最強ボス撃破、探索率100%で50時間前後

 

ネタバレしない程度のあらすじ

主人公である冒険家のアドルは船旅を楽しんでいたんですが突如謎のイカに船事襲われてしまいます。

冒険家である主人公の「アドル・クリスティン」(イケメンですね~)

 

んで、必死の抵抗もむなしく船はあっさり潰され乗客は全員危険がいっぱいの「セイレン島」へ漂流してしまいます。

 

今回のイースは漂流してしまったアドル御一行が無事にセイレン島を脱出するまでのお話し。

 

シンプルに面白いアクションRPG

本作は3人パーティで主人公アドル御一行(20人ちょい)が漂流してしまった「セイレン島」を探索するアクションRPGです。

 

戦闘に関しては雑魚敵を倒しながらサクサク進めます。

スキルや必殺技も数多く用意されているのでめちゃ爽快感あります。

それとアクション強めでジャスト回避、ジャストガードといった要素もあります

移動速度も速いしps4版はロード時間が無いに等しいのでストレスに感じる要素が全くないです。

戦闘スタイルの異なるキャラを切り替えられるのでいろんなキャラを使ってみるのもなかなか面白い。

 

ちなみにイースシリーズは1作で物語が完結するので過去作をやってなくてもなんら問題なし。(実際ぼくもイースはこのⅧが初プレイでしたが特に困ったことはありませんでした。

 

 

漂流した全員で挑む迎撃戦

本作の戦闘には島の探索ともう1つ、迎撃戦があります。

迎撃戦では助けた漂流者と一緒に拠点を守る戦いでボス戦とはまた違ったバトルが繰り広げられます。

 

事前に助けておいた漂流者が大暴れしてくれたり設置した設備で敵を一網打尽にできたりと何でもありのお祭り感が最高に楽しい!!

そして現れる強敵、終盤はかなり強いボスが出てくるからあっという間に村を壊された人も多いのでは?

 

総評 まとめ

まあ面白い。

特に尖った部分は無いように思えたけど普通に面白い。

シンプルであるが故のだれがやっても楽しめるであろう本作。

とにかく前述した通りテンポよく進められてストレスに感じる部分が他のゲームと比べて極端に少ないんですよね。(というかマジで無い!)

それと漂流者を助けていくたびにできることが増えていくのも良い!

できることが増えていくゲームってやっぱ面白いよね~。

それと本編とは関係ないイベントも盛りだくさん。

登場人物のイベントもまあ暇つぶしにはなったかな。

 

というわけで今回はこれで終わります。

まとめると「最高に面白い!!」ってわけじゃないけど無難に面白い。

傑作とまではいかないまでも十分すぎるくらいの良作でした。

ほんの少しでも気になった人は是非ともプレイしてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA