ドラクエ11Sまずは体験版をクリアした感想だぁ!

   2019/10/01

お久しぶりですおしりです。

昨日ドラクエ11Sの体験版をクリアしたんで今回はそのお話でもしようと思います。

ちなみにぼく、最近メガテンやペルソナに出会ってしまったためにドラクエのナンバリングをプレイするのは超久しぶりです。

ついでに言うと11無印は未プレイなのでSで大きく変わった部分について書いていきます。

声優が追加!!!!

 

1番大きな追加要素はやっぱ声優さん、CVが追加されたことでしょ。

まあ最近は時代の流れか過去作もいくらかボイス付きになってるからびっくりすることでもないんですけどね。

とはいえボイスありと無しじゃ全然印象が違うわけで久しぶりにドラクエをやるぼくにとっては地味にうれしかったりする。

もちろん中途半端に仲間のみのCV追加じゃなくてみんなしゃべるから安心だぜ。

だけど1番ボイス付きで面白いと思ったのは敵がしゃべること。

ボスが戦闘中に「遅くなれ!ボミオス!!」とか言ってくるのが結構嬉しかったです。

過去作だと戦闘中にセリフがあるの敵ってラスボスのほかに1,2体ぐらいだもんね。

便利なダッシュと戦闘倍速機能

コマンドRPGといえばやっぱりテンポの良し悪しが無視できないところ、実際最近のRPGではペルソナ5みたいなテンポの良いRPGが絶賛されてますし。

だけど本作はダッシュと戦闘速度の設定が追加されたため、めちゃテンポいいです。

他にも便利な機能はいくつかあるみたいだけど体験版ではこの2つが特に便利だった。というか無印エアプだからこれぐらいしか書くことない・・)

「フィールドの移動が面倒」「レベル上げが苦行」といった不満要素が解消されることを考えると全てのRPGにこのシステムを導入してほしいよね~。

製品版で楽しみなこと

どうやら仲間全員と結婚が可能なようです。

ちなみに女限定ではなく主人公は男もイケる模様。

女キャラはともかく男キャラを選んだ場合どうなるか楽しみですな。(先が読めないという意味でね。)

縛りプレイという設定

さすがに初週は縛らないけど始めるときに縛りプレイの設定ができるから製品版クリア後にいずれやってみたいと思ってます。

今回かなりヌルイので縛るときはとことんやってやろうと思ってます。いつになるかはわからないけどその時を楽しみにまっててくれよな!

 

余談ですがどれぐらいヌルイかというと「レベル上げを全くしなくても詰まらない」ぐらい。

ぼくはRPGはギリギリの戦いをたのしみたいから製品版でもレベル上げはしないつもりだぜ!

ぼくは幽遊白書の仙水とは全く逆のタイプ、「逆仙水タイプ」です。

 

以上!!

ドラクエ11s体験版の話でした~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA