賛否両論のホラーサバイバル、サイコブレイクを評価します!!!

   2020/07/13

お久しぶりです、おしりです。

夏は暑すぎて家の中にいられません。

なぜかぼくの部屋が外よりも暑くてしかも冷房がぶっ壊れているという結構ガチめのサウナ状態なのでゲーム記事の方が前回とめっちゃ空いてしまいました。

そろそろ本題に入ろう。今回ぼくがクリアしたのはこの「サイコブレイク」だ。

ジャンルはサバイバルホラー(TPSアクション)クリア時間は13時間。

難易度はそこそこ高いと思う。

(TPS下手なせいかクリアまでに100回以上死にました。)

刑事であり主人公のセバスチャンは大量殺人事件の起こった現場にて謎の男に襲われ意識を失います。目が覚めるとそこは死と隣り合わせの悪夢のような世界でした。

その世界から現実世界に戻るべく血まみれになりながらも戦うというとにかく主人公が苦しむゲームです。

主人公のセバスチャン・カステヤノス

ダンディなオジサマで35歳

ゲーム性は難易度高めのTPS

最初にゲーム性についてなんだけど、簡単に言うと本作はソウルシリーズみたいなダンジョン探索にTPS要素を加えました!みたいなイメージかな?

ダンジョン1つ1つは全然長くないんだけど敵が強い、仕掛けが初見殺し、うっかり罠に突進しちゃう、などの理由で簡単にはクリアできません。

というか「死にゲー」「覚えゲー」といっても過言じゃないくらいに初見クリアは難しいです。このへんは本当にソウルシリーズに似てると思う。

それとパッケージからなんとなくそんな雰囲気は出てると思うけどこのゲーム、かなりグロいです。

そして怖い・・・

ぼくはそういうの全然気にしない人だから何とも思わなかったけど普段見慣れてない人は確実にきついと感じる程度にはグロテスクです。

難易度は高く油断していると一瞬でゾンビどもにやられます。

かといって後先考えずに銃をぶっ放しているとすぎに弾が尽きてしまいゾンビだらけの子の世界で近距離戦闘を強いられるという万事休す状態になります。

容赦ないこの世界では殺され方もかなりえぐい・・

だけどゲームとしてはかなり面白いからグロ耐性ある人は是非ともやってみてほしいと思う。

ストーリーはかなり難解・・・

正直に白状するとストーリーについてはあまり触れたくない、なぜなら

よくわからなかったからだ

このサイコブレイクというゲームはストーリーについてもソウルシリーズとよく似ていてゲーム内で手に入る情報を1つ1つ頭の中で組み合わせてプレイヤーに考察させていくようになってるっぽいんだ。

FF8ぐらいなら頑張って理解しようとしたけどここまで難解だとぼくにはさっぱりだよ。

とはいえ、2はやるつもりなので2買った時にでも一旦1の内容をチェックしておこうかな?とは思う。

総評

書いてる途中に本作の評価をちょいちょい拝見させてもらったけどめっちゃ賛否両論みたいですね。

だけど普通に面白かったと思う。

やってることはほとんどダークソウルだけど最後まで退屈しなかったし次回作の2もやる予定。

僕の部屋が暑すぎてサイコブレイクというホラーゲームでもゾッとしないけどそれでも買うよ。私は。

ソウルシリーズ好きな人は楽しめるんじゃないかな?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA