サイコホラーなADV,東京ダークをクリアした感想。

   2020/05/30

お久しぶりですおしりです。

この前のsteamのセールの時にワンショットと一緒に1000円ぐらいで買った「東京ダーク」を一通りクリアしたので今日はその感想でも。

ジャンルはサイコホラーなADVで雰囲気としてはアニメ映画の「パーフェクトブルー」やあの名作「リンダキューブ」みたいな感じ。(話の内容はまるで違うけどね。)

ちなみにぼくが買った、クリアしたのは通常版ですが完全版的な方もps4/switchで販売予定。(もしくは既に発売されている模様)

 

東京の闇とか面の呪いとかがメインの内容

内容についてはざっくり説明すると、本筋が「面の呪い」に巻き込まれた主人公を描いたものでそれと同じくらい力を入れてる部分が「東京の闇」。

「東京の闇」っていうのが具体的にどういう内容なのかについてだけどそれは「カルト教団」「援交」「暴力団」「多額の借金」といったぼくの感想ではあるけどかなり現実味を帯びたものが多いです。

もちろんこういう闇もありますよ♪

 

そんでもって物語の本筋であるホラーな部分、面についてなんですが、こちらはいわゆる「心霊系」。

都市伝説的な要素もあり幽霊的な要素もあり、まあ割とホラーな内容でした。

おしり的クリアした感想。

まあ1000円ぐらいで買ったゲームにしては思いのほか面白かったです。

メインのシナリオはちゃんとホラーしつつも所々笑っちゃうようなシーンもありますし。例えば、、

イーノックのようなセリフが出てきたり、

主人公がヤクザしたりと

 

絶賛はしないけどもBGMなんかもホラー感が出ててよかったしなんだかんだで最初から最後まで楽しめました。

 

ただし!

 

 

色々不便だったぞ!

 

本作はADVのにおいて致命的な欠陥がいくつかあります。

それはセーブが6個までだったり、(しかも2週目から解放)バックログが無かったり、周回要素がある割に早送り、スキップ機能が乏しかったり。

その部分はだいぶ気になったかな。

1000円であることを考慮するなら良作かな?

それでは今回はこれで終わりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA