マブラヴオルタネイティブの漫画をようやく読んだ感想。

   2019/10/01

しりです。

この前いつか読もうと思っていたマブラヴの漫画版を読破したので久しぶりに漫画読んだ感想でも書こうかなと思います。

マブラヴについては過去にゲームをクリアした感想を書いたんですがそのときに漫画版について「読んだことないけど面白いと思うよ!」というものすごく適当なことを書いてしまっていてそれが今でも心残りだったのでようやくすっきりしました!

ちなみにぼくが読んだのは「マブラヴオルタネイティブ」のみでありその他もろもろの「トータルイクリプス」や「前半部分のマブラヴアンリミテッド」などは読んでません。

まあ書いてる人違うし内容知ってるから今でも気が向いたらでいいと思う。

漫画版はハイクオリティだった!

もちろんゲーム本編が残念という意味じゃないんだけどやっぱ今から16年ぐらい前のエロゲーだから

絵というかキャラデザについて「古くさっ!」ってなると思うんですよ。

それにADVだから当たり前といえば当たり前なんですが最初から最後までデジタル紙芝居だから動きに乏しいんですよね。

もちろん漫画はアニメじゃないから動きはしないけどそれでも絵がゴチャゴチャしてなくて読みやすいです。

それと癖がすごいキャラデザも作者の関係で若干「今風」になってるような気もする。(最終巻の発売日は2017年なのでまあ最近の漫画です。)

 

一通り読んだけど原作であるゲームのシーンを端折ってるわけでもなくゲーム未プレイの人でも絶対話の展開についていけるように丁寧に描かれてます。

ゲームの方はキッチリ最初から最後までやったけど漫画版も思いのほか出来が良くて最後まで読んでしまいました。

ゲームと漫画どっちがええんや?

どっちもめっちゃ面白いんだけど時間がある人はゲームの方をやるべきかな~?

本当に両方ともめっちゃ面白いんだけどやっぱり音と色の存在はでかいんだよね。

それにゲームの場合スタッフロールのあの「クリアした感」も味わえるから70時間ぐらい時間がある人にはゲームの方をお勧めするかな。

でもそんなに時間がない、わざわざPC、PS3を用意、起動するのがめんどいという人は漫画でいいと思う。それぐらい漫画の出来も良かった。

まあこのぼくが珍しく「感動したゲーム」なんで興味ある人は見てほしいってめっちゃ思う。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA