ストーリーが面白すぎるクソゲーザンキゼロのレビューです!!

   2020/08/08

しりでーす。

 

この前「ザンキゼロ」をクリアしたんで早速評価・感想を書いていきまーす。

ザンキゼロってどんな内容?

ザンキゼロって何やねん?という人のために軽く説明しますと

 

いつの間にか人類滅亡していていつの間にか集められた男女8人がみんなで協力してサバイバル生活をしつつ世界が滅亡した原因を探すダンジョンRPGです。

ゲームでいうとニーアレプリカント、漫画でいうとエヴァンゲリオン、死役所のような要素があります。まあ本筋は全然違うんだけどね。

販売元は「ダンガンロンパ」でお馴染みのスパイクチュンソフトです。

しかし評判の良かったあのかわいい絵はダンガンロンパとは違うものになっていて小高和剛氏(シナリオ担当)も本作には関わっていないせいで様子見しちゃう人が続出してた模様(おしり調べ)

今回はネタバレ無しですしストーリーはめっちゃ面白いからこの辺にして早速本題へ。

SFホラーサスペンスなストーリー

ぼくが本作に魅力を感じた部分はタイトル通りストーリー!

逆に言うとストーリー全振りそれ以外は全て平均以下、そんなゲームです。

 

パッケージの画像からは想像つかないだろうけど本作、かなりホラーで鬱で暴力的な内容です。

でもやってると先が気になって気になって辞められないんですよね。それほどまでに話はエグイけど練りこまれた内容なんです。

 

本作は主人公のハルトが自殺した後死んだはずがなぜか人類滅亡後の世界で目覚めるところから始まります。

何者かに無人島に集められた人類最後の生き残り8人が顔を合わせてギスギスした空気の中

エクステンドTVという謎の番組が放送されます。

このTVでは主人公ら8人の過去を知っておりこの人類が滅亡した世界のことも知っている模様。

しかしTVは一方的に面白おかしくヒントを与えてくれるものの重要な情報を教えてくれるのは終盤でそれまではみんなの神経を逆なでするやり取りが多め。

 

いきなり無人島に人間を集めてこの状況を仕組んだ黒幕は安全な所からエクステンドTVを介して主人公ら8人に指示を出すというなんかものすごいデスゲーム系の漫画アニメゲームのような展開ですがエクステンドTVの指示は殺し合いではなくその逆、人類再生ミッション、無人島周辺に散らばっているマシンのパーツを集めることが当分の目標となります。

舞台は平和そうな島ですがパーツ集めのために探索するダンジョンは危険がいっぱい、主人公一味は最初の探索で

明らかにやばそうな化け物に遭遇して・・・・

2人死にます

ですが全員のへそ部分に付いている「ぺけ字キー」とエクステンドマシンというマシンで死んだ人間は

生き返れます

こんな感じに謎が謎を呼ぶ出来事の後にOPへ入りますが正直この時点ですごく面白そうなんですよね。

その後の展開は本作において重大な謎となる過去に起きた事件の真相を追い求めながら人類再生ミッションを遂行していきます。

その過程でパーティメンバーの凄惨すぎる過去が明らかになりますが内容は逆恨み、風俗堕ち、殺人未遂といったその一つ一つがとてつもなく思いものとなっています。

それだけでなく人類滅亡前に起きた殺人事件についても痛々しい描写に戦慄しました。

しかも生き残り8人の中に1人裏切者がいるというこれまた面白そうな要素も取り入れていています。

 

そんなエグイ内容でむちゃくちゃ人を選ぶでしょうがぼくはすごく楽しめました。

その理由としてはこの1本で完結していて最初は謎だらけの状況ですが進めていくにつれ世界観とホラーな演出に引き込まれながら最後にはすべての謎が明らかになるからです。

ちなみに最初から最後までいたるところで出てくるエクステンドTVのショウとミライ(羊)の声優さんはフリーザ様と悟空です。

ぼくドラゴンボール好きなんでそれだけでもめっちゃうれしいんですが何回も見せられるこの二人のコントが普通に面白くてゲームでは1番笑いましたよ。

でもストーリー以外はクソ!!!

まあアマゾンの評価とか見てるとこういう意見が大半なんですが、

浅く広く詰め込んだいろんな要素が邪魔!

具体的にどういうことか丁寧に説明していくと、

本作には普通のダンジョンRPGには無いような要素が大量にありまして、

例えば「重さシステム」

人間一人が持てるアイテムの数は決まっていてしかもアイテムごとに重さが設定されています。

これが持てる重量を超えてしまうとその場から動けなくなってしまいます。

他にもストレス、トイレ、老化現象、等々ゲームを進行するうえでテンポを悪くするだけの要素が多々あります。

製作者的には面白くしようとしていろんな要素を詰め込んだけどプレイヤーにはうっとうしがられただけですね。

 

それとズバリ言わせてもらうと単純にダンジョンRPGとして面白くないんですよね・・・・

グラフィックもこのご時世綺麗とは言えませんしその結果、ニンキゼロ、ヤルキゼロとかいわれて評判はよろしくない模様。

死ぬたびに強くなるシステムは面白そうな要素ではあったんですがその高得点を全て打ち消して総合点をマイナスにしてしまうくらいにゲームとしては駄目です。

ぼくの結論としてはクソゲーです。ストーリー、シナリオはほんとに面白いからめっちゃ褒めるけどゲーム性はめっちゃ酷評するよ。

おしりの総評

「面白いゲーム」を求めるならザンキゼロはやめとけ!

でもぼくみたいにとことん王道からかけ離れたストーリーが好きならそれだけでやる価値はあると思う。

ストーリーだけが目当てなら難易度を1番下にすれば敵出てこないしボス一撃で倒せるしサクサク進めます、個人的にはこちらを推奨。

クリア時間は13時間、ダンジョンRPGとしてのゲーム性は正直クソゲーですがストーリーは人を選ぶ内容でありながら最初から最後まで面白かった。

 

以上、ストーリー最高、それ以外は微妙なザンキゼロでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA