気になってた『死印』をクリアした感想。

   2019/10/02

おしりでぇ~す。

この前友人がぼくの家に泊まることになって『死印』をやろうという話になりまして近くのお店で買いました。

スイッチ版です!

ゲーム画面はこんな感じで絵は全体的に暗いですね。(ぼくは割と好きですよこういう絵)

ゲームの内容はテキストを読み進めて選んだ選択肢によって展開が変わるというまあ定番のホラーアドベンチャーゲームです。
それほど長くないと聞いていたんで丸々1日かけてクリアしました。クリアまでのプレイ時間は大体8時間半ぐらい。遅くても10時間はかからないと思いますよ。


ストーリー

記憶を失った主人公が腕にできた謎の痣の調査を行うんですが所々怖い!

どんな怖さかというと追いかけられたりする類じゃなくてビックリさせられることが多かったですね。めちゃくちゃ怖いってわけじゃないんですが、グロシーンは結構多いですね。生々しい表現もありますし変死体の絵なんかもよく出てきます。ホラーは大丈夫だけどグロは苦手って人には勧められませんね。

謎解きが多いんですがよ~く見ていれば大体分かるように作られています。普段ホラーゲームをしないぼくでもそれほど詰まりませんでした。

クリアした感想なんですがまあまあといったところですかね~終盤の展開は面白かったんですがアクション要素が無いことと死んでもすぐやり直せることからそれほど怖くはなかったです。

でも話の内容としてはそこそこ面白かったと思いますよエンディングも2種類ありますし最初の段階から割と伏線が張られてたりするんでそれほど長くないホラーゲームを求めるときに丁度いいです。

 

そして新作の発売も決定しているようなので機会があればプレイしてみてもいいかな~

こちらは続編ではないけども評価は高い模様。

では今日はこのへんで~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA