ストーリー、ゲーム性が怖い!『深夜廻』を評価します。

   2021/01/23

おしりでーす。

前回に続きホラーゲームの感想でーす。できれば前回を見てからみてもらいたいです。

少し前の話

友人『深夜廻おもしろかったわ!すぐクリアできるけどまじでよかった!』
おしり『そうですか(興味無さげ)』


~数日後~

友人『はい深夜廻かしてあげる』

おしり『は?貸してって言ったっけ?』

友人『まあやってみ』

 

ということでクリアするまで1日かからないとのことだったんであまり興味なかったんですがやってみることに。

で、やってみるとかなり怖い!
ゲームのゾッとした瞬間でも書いた通りビックリ系の演出が多くて油断も隙もあったもんじゃない(涙目)どういう感じに怖いかというと

とにかく敵に追いかけられる


本作では主人公ハルを操作して夜の住宅街だったり山だったり下水道を探索するんですがあらゆる場所でお化けに追いかけられます。

怖ぇよ、、

このゲームにはお化けを倒す手段がないので会ったらすぐ逃げるしかないんです。しかも追いつかれたら即死という圧倒的実力差!

血まみれです。お化け強すぎぃ!

持ち主が割とホラーゲーム好きでよくそういう話をするんですが『敵を倒せるホラーゲームはそんなに怖くない』そうです。ぼくはホラーゲームをやったのが本作が初めてなんで考えたことなかったんですが確かに逃げるしかないって怖い!あいつらを倒せたらどれだけ楽だっただろうか。


ボス戦は死にゲー

その辺の雑魚(といっても一撃でやられる相手)は逃げればいいんですがボスはそうもいきません。
いきなり出てきてどうにか逃げることになるんですが初見では大体殺されます。

謎解き+アクションなのでどうすればいいか知らないと一発でボス戦突破はなかなか難しいです。何回も死にながら攻略法を見つけボスを倒す。

結構面白かったです。
すすめられた+買ったら高いからっていうそれだけの理由でやったんですが普通に面白かったです。丁度いい感じにセーブポイントもありますし元々死にゲーのダークソウルなんかも好きだったんでぼくは楽しめました。死印みたいなADVと違って常に操作してる+怖いのでだいぶのめり込みましたね。

それと他の記事でも書いてることなんですがプレイヤーに向けたメッセージや演出も多くて頭の中で色々考えちゃいますね。

ストーリーに関してはゲーム内のいろんなところにメッセージが用意されていて重要な場面で『あぁ~あそこの看板に書かれてたことってそういうことだったのか~』ってなることが多かったです。
だいぶ細かく設定されてるようで考察ブログなんかを見ると色々納得できて面白いです。

 

残念ながらぼくはクリアしてすぐ返したんですが本編以外にもいろんな場所でホラーな体験ができます。本編は8時間ぐらいでクリアできるんですが本編とは関係ない場所も同じぐらいボリュームがあるそうなんで今さらながら『もうちょい借りとけば良かった、、、』と思いました。(そして後日youtubeで全部見るおしりであった。)

続編が出たら絶対やりたいと思うぐらいに楽しめた本作、おしりの評価は高いですよ。

それではこのへんで~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA