鬱ゲーアクションRPG「クライスタ」を評価しよう‼

   2021/01/08

おしりです。

今日はまあまあ久しぶりのゲームクリア感想となっております。

で、今回ぼくがクリアしたゲームはこちら!

クライスタ

 

ざっくり説明すると泣いて戦うアクションRPG、他とはちょっと変わった内容の鬱、ホラー感がとっても強い1作となっております。

いい所と悪い所をがっつり書いたからクライスタに興味ある人には見てほしいってめっちゃ思う。

ぼくが買ったお店では予約特典のサントラCDとおまけ程度のフィルムがついてきました。

こういうのって地味にうれしいよね~

アクションRPGとしては△

買う前にアマゾンとかいろんなところで評価・レビュー見て知ってたんですがアクションRPGとしてはイマイチ、ぼくは元々期待してなかったんで何とも思わなかったけどゲームとしては確かに面白くなかった・・

まあせっかくだから具体的にどんなところがダメだったかズバリ書かせてもらうと、

アクションRPGとしてはめっちゃ普通なんですよ、普通なんだけどそれ故に単純でワンパターンな戦法になりがちで飽きる、しかもその割にダンジョンの敵が多い、ボスの耐久力高い。

その結果無駄に時間がかかるから途中で面倒になるんですよね、クソとまでは言わないけども面倒ではある。

それともう1つ、ガチで嫌になったことがある、それは

敵の遠距離攻撃がうざすぎる!

 

一部のボスと雑魚的が遠距離攻撃を仕掛けてくるんですけどこれがうざい!うざすぎ!テラウザス!

攻撃を受けると倒れてしまいさらにそこから3,4体いる雑魚的の遠距離攻撃が飛んできてそれを受けてまた倒れて~~~の繰り返し。

こんなん時間かかるだけでやってられんやん?でも残念なことに

 

強制イベントなんよね

 

スマブラでいう終点の隅っこで飛び道具のクソ陰キャ戦法、ドラクエでいうボスが状態異常使いまくるクソ害悪戦法。

そのレベルのイライラです。

まあでも文句は以上です。それ以外はいたって普通。

それでは次行きましょ。

終始陰鬱なストーリー

最初からかなり陰鬱な内容です。

ゲームを始めると主人公の零(レイ)はいきなり異世界に。

そこには妹のみらいも居て一緒に異世界から抜け出そうとするんですが、、、

零は自分の手で妹を殺してしまいます

衝撃ですね。

まあ事故みたいなものなんですが零は自分の手で妹のみらいを殺したことで激萎え・・

 

そこに現れたのが

メフィス&フェレス、この2人の悪魔と契約して理念(イデア)という結晶を7つ集めれば妹は生き返らせてやるとのこと、零はみらいをヨミガエリ(蘇生)させるために辺獄という死者の世界ですべてを捨てて戦うことになります。

 

というまどマギのようなドラゴンボールのようなあらすじなんです。

 

タイトルに鬱ゲーと書いてある通りに序盤から終盤まで

ず~~っと陰鬱で暗い雰囲気でストーリーが進んでいきます。

死者の世界で戦うこととなる主人公の敵はただの化け物ではなく人間。

女子中学生である零にとってはものすごくキツイ展開。

敵を倒した後は元人間の断末魔が聞こえてきてプレイヤーであるぼくもだいぶ気が滅入りましたね。

自殺や裏切りが独特のホラーな絵柄で表現されそのどれもがどぎつい内容。

心が弱い方には絶対にお勧めできません。

 

 

でまあクリアした感想を書かせてもらうと結構面白かったです。

かなり作りこまれた内容で伏線貼ってるところも多いんですがこのゲームの仕様上それが分かりやすい!

それと全体の半分ぐらいが終わった段階で「え?!」となる演出

※(ほんのすこしネタバレラスボス撃破後に冒頭に戻る)があってそういうの含めてニーアっぽくて好きでした。

ただラストが王道RPGっぽくてぼくの中ではう~んってなりました。どうせならかなり後味悪い感じにしてほしかったよ(まあこれは完全にぼく個人の好みなんですけどね)

似たような雰囲気、内容は最近のアニメでいうとまどマギ、ゲームでいうとニーアかな?

特にニーア好な人はクライスタも楽しめるとぼくは勝手に思ってる。

総評

まあ書きたいことは一通り書いたんですがまとめると

 

陰鬱なストーリーが好きな人以外は買わなくていい

です。

ぼくみたいにまどマギやニーアが好きな人は楽しめると思いますがそうじゃない人ははっきり言って買う価値ないです。

理由としてはBGMとストーリー以外は褒められたもんじゃないから。

 

でも”ぼくは”こういうゲーム好きだから評価、売上は芳しくないっぽいけどもこんな感じのゲームはもっと増えてほしいです。

あとこれもぼくの好みなんですが見ての通り回想の絵、キャラの絵が暗い雰囲気でこういうのはめっちゃ好き。

特に鬱展開、ホラーっぽい演出は割と多めで過去の回想なんかはこんな感じの絵が出てきます。

しかも最初は優しい女の子だった零も途中から冷たい人間になってしまったりと見ていてつらいです・・・

こういう心情のの変化や人間の不安はかなりうまく描かれています

 

カリギュラやった時も思ったんですが3Dのグラフィックは残念ながら絵のクオリティは本当に素晴らしい!

本作といいカリギュラといいフリューは毎回キャラ絵が最高、こういう絵は他のゲームでも増えてほしいとさえ思う。

以上!久しぶりのゲームクリア感想なので長くなりましたが終わりますありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA