『ぐらんぶる』が神アニメだったから漫画も全部見ました。

   2019/04/13

おしりでーす。

 

今回は友人から借りた『ぐらんぶる』の感想を勝手に書いていきますぜ。

9月ぐらいのこと


ベジータに似てる(頭がM字にハゲかけてるから)友人とアニメぐらんぶるがめっちゃ面白いって話をしててベジータもぐらんぶるはだいぶ前から漫画を読んでて面白すぎるから全巻買ってるとのことでした。そこでアニメが終わったら貸してもらうように頼みまして先週全部読みました。

その結果


面白すぎた!

ただベジータ曰くアニメより漫画の方が面白いらしいんですがぼくはそうは思いませんでしたね。(個人の感想です!)両方最初から見たんですがアニメ版はかなり原作通りに作ってるんで見るならお好みの方で。
でも1つだけ気になったのが

 

絵は漫画の方が迫力がある!

決してアニメ版がダメというわけではないんですが絵は漫画の方が迫力があると思いましたねぇ~
それと漫画において重要なコマ割りもうまいですドラゴンボールぐらい読みやすい!

それで肝心のどんな漫画か説明していなかったんですが


大学生活×飲み会×裸

大体こんな感じです。ダイビングサークルに入った主人公が描かれるんですが↑の印象が強すぎてそれほどダイビングしてないように思えてきます。写真撮ったらモザイクだらけになるようなギャグ漫画ですからね。

 

でもちゃんと青春してるシーンなんかもあるんです。
(今さらながら大学入学しちゃろうかいな)

斉木楠雄のψ難みたいにとにかくギャグセンスが良くて面白い。絵も綺麗で読みやすいですし斉木楠雄のψ難同様おすすめ度の高い作品です。正直悪い所が見つからにぐらい。では今日はこのへんで~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA