魅力的なキャラがいっぱい『アンダーテール/UNDERTALE』攻略完了!

   2019/10/02

おしりでーす。

今日はアンダーテールについて書いていきます。
当ブログを見てくれている人はわかると思うんですがゲームのゾッとした瞬間(ネタバレあり)やととのの記事でもこのアンダーテールというゲームには触れてきました。


しかし、その割には詳しいこと書いてなかったんでこの際だからぼくにとってかなりの衝撃作だったアンダーテールを紹介しましょう。


世界中で大ヒットしたPCゲーム

今でこそスイッチ、PS4に移植され気軽に楽しめるものとなってますが元はPCゲームでした。
ここまで移植された理由は人気が出たから。
なぜ人気が出たかというと他のRPGとは違う部分が多いから。
こんな感じにね。

どんなゲーム?

  • 敵を倒さなくてもOK。ユニークな戦闘システムを駆使してモンスターの心をつかみ、うまく危険を逃れよう。
  • 敵を攻撃するときは、タイミングが合うと大ダメージを与えられる。敵の攻撃をよけるときは、見下ろし型シューティングゲームの要領で!
  • 個性的なオリジナルアートとサウンドトラック。
  • 一癖も二癖もあるキャラクターが次々と登場!笑えるのにほっこりする、“タマシイ”に響くストーリー
  • ほぼ1人で開発!
  • ボスキャラ全員と友だちになれる!
  • 登場するイヌは5匹以上!
  • スケルトンとデートもできちゃう!
  • あれ…?登場するイヌは、6匹以上だっけ…?
  • スケルトンとのデートは、どうでもいいかも…?
  • 7匹目のイヌを見つけたと思ったら、3匹目のイヌを2回数えてました!
  • どうもイヌを数えるのは苦手で…このゲームをプレイしたら、代わりに数えといてください!

よくわかりませんよね。まあそれだけ他のゲームとは一線を画すということです。
内容は濃いですがかなり短いです。初回は4時間あればクリアできます。
RPGといっても弾幕シューティング要素と半々、ちゃんとしたRPGとは違うところが多く主人公一人旅です。

ストーリー

上記の「どんなゲーム?」も割と重要なことだったりするんですが簡単にストーリーを説明すると

主人公は穴に落ちてしまいます。
主人公はこの穴の中から地上に戻るべく敵や味方と出会い、別れを繰り返しつつ地上を目指す。

という内容、本当に簡単な説明で申し訳ないんですがネタバレに気を付けるとここまでしか書けない・・
自分の行動によってエンディングが変わります。ルートは全部で3種類、Gルートは超高難易度。

ネタバレしないように感想を書かせてもらいますと、
短いストーリーにかなり詰め込まれています。1週じゃこのゲームを理解することは難しいです。
考察しがいのあるストーリーに何種類かの解釈、はっきりとした答えが出ていないものの矛盾がなく完成度の高い内容でゲーム好きが好きな作品。

ゲームが好きな人はドハマりする内容だと思う。

そしてこれより下はネタバレしながら書きます。これからやろうとしている人は絶対に見ないでね

じゃあ書きますよ

メタ的な演出が多い

ととのもそうでしたがアンダーテールもメタ要素満載です。

 

ゾッとした瞬間でも紹介しましたがサンズは作中でかなり上のキャラです(いろんな意味で)このセリフはプレイヤーではなく主人公にのみ言ってるとも思えますが戦闘が始まると


「いつも おもってたんだ… なんでみんな さいしょに ひっさつわざを つかわないんだろうって」
「どうした? ただここに突っ立って攻撃を食らうとでも思ったか?」


等々明らかにプレイヤーに対する発言をしてきます。

 

他にもラスボスのフラウィーはセーブとロードを自由に使えるチート能力で主人公(というよりプレイヤー)に
殺す→戦闘中のセーブデータロードを繰り返し追い詰めてきます。

これらの演出はゲームが好きな人、テンプレを理解している人にとってものすごく衝撃的ですよね。
でもそれがいい。ここまで挑戦的なことをしてくれた方が面白い!

アンダーテールを語るうえでメタ発言は欠かせないでしょう。


両極端なP,Gルート

 

 

本作には3つのルートがあります。
初回はNルート、2週目からはP(みんな仲良し)ルート、G(ジェノサイド、殺戮)ルートがありこの2つのルートが正反対。

Pルートは雑魚敵含めて1体も敵を倒さずクリアするルート、RPGのくせに誰もがレベル1でクリアしてしまうという珍しい仕様。
対してGルートは全員殺すルート、このゲームは「敵を倒すのではなく殺す」のでそのことについて申し訳ない気持ちになっちゃうルート。
PルートはともかくGルートはあたまおかしいんじゃないの?って難易度、こんなん覚えゲーやで。

行動次第でエンディングが変わるといってもここまで変わるのか!と思いましたね。
ほかのADVなんかもマルチエンディングとはいえ全員死んだり全員生きてたりということは珍しいですからね。だいぶ尖ったゲームですよアンダーテールは。

以上です。
つまりぼくが何を言いたいかというと


安いし1週目は時間かからないからとりあえずやってみ

bgmもいいですし(特にサンズ戦)セーブデータの仕様やらEXPやらLVの設定がメタ的ですごく好き。
こういうゲームまたでないかな~

と思っているとデルタルーンを配信してくれました。圧倒的感謝です。
では今日はこのへんで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA