Ever17をクリアしたからネタバレなしで感想書くよ~。

   2019/04/13

ワードプレスへの引っ越し作業でのぼくの手違い、ミスでEver17の記事が消えてしまったんで再度1から作り直します。

Ever17って?

よくADV最高傑作、本当によくできたゲーム、といった意見が多い本作「Ever17」(エヴァーセブンティーン)。

2002年にPS2、ドリームキャストで発売されて人気が出たのか2011年まの間に改良版、移植版含めていろんな機種(DC、PS2、PSP、XBOX360)で発売されました。

ぼくはスマホアプリ版を買おうと思ってたんですが配信停止されてたのでPS2を購入。

ざっくり説明

ざっくりあらすじを説明すると、LeMU(レミュー)という大型テーマパーク(水族館)に訪れた男女が不慮の事故によって地下に閉じ込められてしまい、みんなで脱出するために試行錯誤する話です。

一応恋愛アドベンチャーっていうジャンルなんだけど恋愛要素は僕の体感で2割程度、恋愛よりも医学的、科学的な方面のSFチックな雰囲気。

 

「水族館で色々やるゲームか~あまり気が進まないな」と思ってたんですが「ゲームならではのトリック」「終盤の伏線回収がすごい!」という意見が多くて何より近所のブックオフで1200円ぐらいで売られてたので購入。

武編(1~2週目)

本作はダブル主人公で始まって少ししたら出てくる選択肢で「俺」を選ぶと武(画像右)編に突入、攻略する順番は武編からがおすすめみたいなので素直に武編から。

で、2週クリアした感想なんだけど、

「そんなにおもしろくなかった」

後で話す少年編と比べて哲学的な話が多いんでそういうのは面白かったんですがそれ以外は正直面白いと思わなかったね~。

 

クリアまでの流れを簡単に表すなら

水族館に閉じ込められる→助けが来るまでみんなでワイワイ→攻略ヒロインと後々重要になる会話をしてエンディング

こんな感じ。

遭難してる割にみんなのほほんとしてるからそんなに緊張感はないね。

クリアした今は重要な伏線がいっぱいあったと思うけどこの時点では結構退屈でした。

少年編(2~4週目)

で、武編を終えて今度は少年の視点で2,3週目スタート。

変わったところは記憶喪失の少年視点で最初と最後の展開が微妙に変わってる、それと登場人物が1人入れ替わってる。

なんだかどれも意味ありげですがサクッとクリア、この時点での僕の感想は

「ふーんそうなんだ。」程度。

ぶっちゃけ面白くない、というか同じストーリー丸々4週するわけだから飽きた・・・

あっ、でも終盤楽しむためには重要なシーンだからクリアした今ではちゃんと読み進めて良かったと思ってる。

最終章(5週目)

正直最後までやるのが苦痛だったぼくはここで一旦ググりましたすると

最後までやれば神ゲー、途中で投げ出したらクソゲー。

という意見を見つけたので期待して5週目、最終章をプレイ、でまあその感想ですが、

す、すごい!

確かにすごかった!最後までやらなければいけないというのも納得です。

「Ever17しゅごいぃぃぃぃ!こんなの始めてだよぉぉぉぉ!」

ってなりました。

なんてったってこのゲームの1~4週目はこの最終章のためにあるのだから。

それほどまでに最終章に面白さ、ゲームならではのトリックが詰め込まれてた。

これはいい意味で

騙された!

プレイヤーをいい意味でだましてくれます。

「ああ、本当にプレイヤーをだますのが上手いな」と感心しました。

しかも、それでいてしっかり「あ~そういうことか!」と納得できるように説明してくれますからね。

最終章の完成度は本当に高いと思いました。

総評

確かにものすごく難しいゲームならではのトリックでした。

最終章はまじですごい、しかもこれまでの内容からは想像できなかったけどゲーム好きが好きな展開だったのも結構びっくりでしたからね。

ただ、1~4週目がかなりめんどい・・・・

セーブデータをうまいこと使い分ければ楽なんだろうけど4週も同じストーリーをプレイするのはかなりの苦行でした。

 

まあなんだかんだいって今なお語り継がれる理由はありましたよ。

長い、序盤がだるい、という欠点はありますがしっかり腰を据えてやれば

「めっちゃ面白かった!」

といえる作品です。

以上!おしりでした~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA